翻訳の仕事に興味がわき、調べたところクラウド翻訳サービスがあることを知り登録しました。

登録の際にレベルテストがあり合格、イタリア語とスペイン語の翻訳者として簡単な文章やメール文等の翻訳作業を不定期で行っています。

率直な感想として、短い文章でも「思っていたよりも難しい」ということです。書いてある文章が解らない、ということではなく、どの日本語に置き換えれば原文の雰囲気を壊さずに翻訳を依頼して来た相手に伝えることができるか、というのが意外と難しいということ。

友人、知人であれば口頭で書いてある内容等を教えれば済んだのですが報酬が発生する翻訳なのでそういう訳にもいかず、翻訳漏れも起こさないように注意しなければならないので思ったより時間がかかります。

ただ訳せば良い、という訳でもなく文章全体を理解する読解力、言葉を置き換えるのにどのくらいの日本語を知っているかという、ここに来て国語力のなさが足かせになるとは思ってもみませんでした。

ですが、まだ始めたばかりなのでこれから中級、上級にステップアップできるように外国語に加え日本語の勉強もしたいと考えています。